<写真>解散発表したHemenway

4月5日開催のワンマンライブをもって解散することを発表したHemenway

 ロックバンドのHemenway(ヘメンウェイ)が4月5日に渋谷wwwで行われるワンマンライブをもって解散する。24日、公式サイトを通じて発表されたもので、音楽の理想や方向性に違いが生じたためメンバー全員が同じ目標に向かい歩んでいくことができなくなったと解散理由が綴られている。

 Hemenwayは、米マサチューセッツ州ボストンのバークリー音楽大学で出逢った4人組ロックバンド。2011年11月にメジャーデビュー。2013年には10カ月連続となるデジタルシングルを、年末にはファーストフルアルバム『The Music』をリリース。フランス、韓国など海外でのライブ活動も展開していた。

 最後のライブになる4月5日・渋谷wwwでの公演を含む東名阪のワンマンツアーは3月29日からスタートする。以下はメンバーのコメント。一部抜粋。

ワンマンライブ決定後に解散決意、お別れの場に

 これまで熱い気持ちで支えてくれた皆さんに、僕たちもどんな言葉で伝えれば良いのかすごく悩みました。突然このような形で終わりを伝えることになったこと申し訳ありません。

 Hemenwayは音楽が好きで集まった4人でこれまで活動してきました。活動してきた中で、さまざまな壁にぶつかり、それを4人で乗り越えてきました。そんな中、昨年末にファーストアルバム「The Music」をリリースし、タイトルもまさに「The Music」。僕たちのこれまでの全てが詰まった音楽をひとつの作品にし、ワンマンライブを行うことを決めました。

 その後、今後の目標を考えていくうちに4人それぞれが目指す音楽の理想や方向性に違いが生まれ、全員が同じ目標に向かって歩んでいくことが出来なくなってしまいました。

 今回のワンマンライブ2014「The Music」については、当初の思いとは形を変える事になってしまったことによって、ライブ自体をキャンセルするべきかどうかメンバーやスタッフと話し合いを重ねました。

 しかし、今回解散という結論に至ったことを自分たちの言葉でステージから皆さんに伝えたいのと、Hemenwayとして僕たちが最後に演奏する音楽を皆さんにお届けしたいという思いから、勝手ながらワンマンライブをキャンセルせずに行うことも決断しました。

 2011年11月、Listenでデビューして以来約2年間の活動となりました。これまで応援し、見守ってくれた皆さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これから別々の方向に進んでいく4人をどうか温かく見守っていただければうれしいです。