フジテレビ系『笑っていいとも!増刊号』が23日に放送され、19日にテレフォンショッキングに出演した歌手の井上陽水がCM中に、タモリとの付き合いで印象に残った“タモリ語録”を紹介した。

 この日の放送では、長年番組の司会を務めてきた親友タモリに新曲『タモリに贈る歌』を弾き語り労った。CM中は改めてタモリから感謝の言葉を述べると、観覧者から「歌って」のリクエスト。「ちょっとね」と言いながら短く『氷の世界』を披露した。

 歌を聴き終えたタモリは「歌の理想ですよね。歌っているのか、しゃべっているのかが分からない。歌いますよ、という気配がないから良いですよね」と語ると、陽水はタモリから過去に受けた「陽水、しゃべっていると時に良い声をだすんじゃない」という言葉が印象に残っていることを明かした。