<写真>ファン参加型の映像が完成したGReeeeN

GReeeeNがファンにアカペラ動画を募り映像化した

 4人音楽グループのGReeeeNが19日、約4カ月ぶりにして通算24枚目となるシングル『愛すべき明日(あす)、一瞬と一生を』を発売した。これを記念してファンに動画を募る企画が展開され、このほど、その動画を組み合わせて制作した映像『唄リレー!ファイナル!!みーーんなで歌ってみた』が完成。21日にユーチューブで公開された。

 先日公開されたプロモーションビデオ(PV)では、メンバー発案による企画で、ファン300人がみなとみらいに集まり、緑の仮装行列パレードと参加者による新曲の大合唱を行った。

 今回の応援動画はその企画の第2弾『GReeeeN新曲 唄リレー! ~みんなで歌ってみて~』として行われたもの。GReeeeNのLINE公式アカウントをON AIR(ファンからの投稿を受け付けられる状態)にし、PVのラストシーンと同様にアカペラでサビを歌唱した動画の投稿を募った。

 ON AIRは3月7日~9日まで1日1時間ずつ計3時間実施。開始直後から「GReeeeN大好き!」「いつも応援してます!」などのコメントが殺到。コメント投稿・スタンプ投稿・動画投稿など、投稿総数は3日(計3時間)で100万件を超えた。

 このうち投稿されたアカペラ動画約240本は、9日夜から順次GReeeeN YOU TUBEチャンネルで公開。14日のホワイトデーには、GReeeeNファンクラブ限定公開で、GReeeeNのメンバーが自らもアカペラを唄った「メンバーバージョン」も公開された。

 これらファンが投稿した動画の中からメンバーが優秀作品を選出し、そのすべてをミックスしたバージョン『唄リレー!ファイナル!!みーーんなで歌ってみた!』が完成し、21日にYOU TUBEにアップされた。LINEというコミュニケーションツールを活用したファンとの取り組みは、GReeeeNらしいとも言える。

<GReeeeN YouTube Channel>
http://www.youtube.com/channel/UC5jLCyltbnart3k4iLFQvZg