いまネットで話題を集めているのは宇多田ヒカルの“発言連発”だ。3月18日、1カ月ぶりにツイッターに投稿したかと思えばこの日だけで20回もツイート。ぎっくり腰からラブホの話まで、仰天するようなツイートを連発して注目を集めている。

 とは言っても連投はこの18日限り。自身がパーソナリティを務めたラジオ番組の最終回を迎える日ともあって、自らの手で花を添えるかのようにツイートを連発した。

 前半は、ラジオに関するものが多くを占めた。「収録の途中で7年ぶりのぎっくり腰をやってしまい、CMの後の二つ目のトークから激痛に耐えながら(座ってるのがまじ辛い)しゃべってる」など。

 音楽現場の裏話も披露したかと思えば、渋谷のビルに自身が載った『First Love』15周年盤の大型パネルを見えて「まさかこんなことになっているとは…15才の時のドアップ貼られるって、新種のSMプレイですか?」とも綴った。

 最後には、ファンからの「ラブホの隠し撮りが見たいぞ」という要望に、「ラブホ行ったことないんだぞぉ」とのリップサービス。ラジオ最終回や記念盤リリースが重なって冗舌になったようにもみえる。いずれにせよ、ファンにとっては嬉しい“連発”だったに違いない。