SKE48の研究生、折戸愛彩と山本由香がグループを卒業することを10日開催の研究生公演で報告した。同日、公式サイトでも発表され、2人とも学業に専念するため活動辞退を申し入れたようだ。以下は、2人のコメント。

 折戸は「SKE48が大好きでこの公演も大好きなんですけど、やって行く中で新しい夢もできて、4月から高校生になるという事で、色々悩むこともあって学業に専念することにしました。4月に卒業をするんですが、それまで今までと変わらず全力でやっていくので、それまで応援をよろしくお願いします」。
 
 山本は「3月いっぱいでSKE48を卒業することを決断しました。メンバーもみんなも、みなさんも急な話でびっくりされたと思いますが、たくさん、たくさん悩んだ結果が卒業を決断しました。卒業後は、夢に向かって学業に励みたいと思います。残り少ない時間ですが、精一杯やっていきますので、応援よろしくお願いします」。