<写真>GReeeeNの新曲ジャケ写。春を迎え若者を激励

GReeeeNのシングル『愛すべき明日(あす)、一瞬と一生を』初回盤のジャケット写真

 4人組音楽グループのGReeeeNが3月19日に通算24枚目のシングル『愛すべき明日(あす)、一瞬と一生を』を発売する。彼らにとっては4カ月ぶりのシングルとなる。表題曲(3月5日先行配信)は“未来を切り拓く力”をテーマにした楽曲で、春を迎え新たな道に進む若者たちを叱咤激励する想いが込められている。東京個別指導学院のテレビCM曲にも採用されている。

 同曲のミュージックビデオ(MV)は、楽曲に込められた「今日いまこの一瞬を、もがいてもがいて一生懸命生きていこう。その先にはきっと愛すべき未来が待っている」という応援メッセージから、テーマに“毎日精一杯生きている皆さんに、この日だけは思い切りはじけて楽しんでもらいたい”を掲げた。

 メンバー(HIDE)直筆メッセージが書かれた招待状を受け取った300人のファンが横浜みなとみないに集結し、仮装パレードを敢行。日本大通りを緑色で埋め尽くした。当日は、参加したファンのが仮装パレードの様子をSNSで実況中継。TwitterやFacebookには、パレードの様子をおさめた写真や動画が数え切れないほどアップされており、まさに文字通り“緑一色”な1日となっていた。

 また、今回のMVで主人公の女の子を演じてくれたのは、ミスセブンティーン2013に選出された田辺桃子。MV初出演とは思えない豊かな表現力を見せている。

 カップリング曲『卒業の唄 ~アリガトウは何度も言わせて~』は、3月の別れに際してこれまでに思いを馳せる若者たちを包み、明るい未来へ導く、暖かな楽曲に仕上がっている。