7日放送のTBS系トーク番組『A-Studio』(司会=笑福亭鶴瓶、毎週金曜よる11時)にEXILEのボーカル、ATSUSHI(33)がゲスト出演した。生い立ちから学生時代の思い出、テレビ番組でのオーディションで味わった挫折、HIROとの出会い、ポリープ摘出手術などを語った。

 トークでは、ATSUSHIとしての今後の方向性にも話題がおよび、「ソロとして自分の表現をどこまでお客さんに伝えられるか、感動を届けられるかを更に追求して、EXILEを辞めずにそれを持ち帰った時、更に大きなEXILEになれると思う。自分を追求するモードで頑張りたい」と語り、ソロ活動に理解を示しているプロデューサーのHIRO(44)に「ありがたい」と感謝した。

 また、8年ぶりにEXILEの元ボーカル清木場俊介(34)と共演を果たしたことについて「言葉に言い表せないほどの懐かしさ感じと実現しているという気持ち。あの頃のファンがいたらどれほどの喜びを感じてくれるんだろうといろいろ考えました」と語り、レコーディングでは清木場の歌声を耳にして「この感じだった」と懐かしく思う反面、歌唱力が更にパワーアップしたことに「改めてすごい」と感じたとも述べた。

 そのほか、音楽のルーツは幼少期に習ったピアノであるとも語り、学生時代に無期停学処分を受けた際には自宅でピアノに打ち込んでいたエピソードも披露。トーク後には、ソロとしての新曲をピアノで弾き語った。