<写真>キスマイ限定のウナコーワ虫よけ当番(写真・興和)

キスマイのCM出演を記念して数量限定で販売されるKis-My-Ft2プレミアムカード入りの『ウナコーワ虫よけ当番 もっと長持ちスーパーロング260日間(プレミアムカード入り)』

 アイドルグループのKis-My-Ft2(キスマイフットツー)が、虫よけ剤『ウナコーワ 虫よけ当番』(興和)のCMキャラクターに起用された。テレビCM『ずっと守るよ』篇(15秒)は3月25日に全国でオンエアされる。また、CMソングには『ずっと~You are my Everything~』(3月5日発売)が採用された。

 CMのテーマは「(虫から)守る」。キスマイは、このテーマに沿い「そばで守ってくれる心強い存在で楽しく明るくなる」という商品の世界観を格好良く、ユーモラスに表現している。

 CMでキスマイは頼もしいSP軍団に変身する。揃いのダークスーツに身を包んだメンバーが「もう大丈夫だよ」「安心して」「キミをずっと」「守るから」とカメラ目線で甘い言葉を囁くも、「コイツが…」と物干し竿に吊るされた『ウナコーワ 虫よけ当番』キャラクターにその役割を委ねる。最後は「キミを守るよ!」「虫よけ当番!」と全員でビシッとポーズを決める。

キスマイ、CM撮影のエピソード

一糸乱れぬ決めポーズを演出した北山のリーダーシップ

 決めポーズのシーンでは、玉森を中心に、左側に藤ヶ谷、千賀、横尾、右側に北山、二階堂、宮田という並びでV字型のラインを構成し、監督の合図で一斉にポーズを決めるというアクションに挑んだ。

 本番前、テストの映像を見ながら、北山は思わず「これ、ホントに難しそう」と呟いた。片足立ちという不安定な体勢に加えて、最終的に両サイドのメンバーと手が重なり合い、その間ずっと凛々しい表情もキープするという演技は想像以上にハードなものだったようだ。

 それでも、ワンテイクごとに真剣な表情でプレイバックをチェックした北山は「もう少し足伸ばせる? 今度はそこにつま先を持っていくから」などと、周りのメンバーと話し合いながら、全体のバランスを調整。抜群のリーダーシップでチームワークを高めていた。

玉森、藤ヶ谷、北山のカメラ目線に釘付け

 玉森、藤ヶ谷、北山のアップのシーンの撮影前、監督から3人に「後半のコミカルな“オチ”の部分をより面白く見せたいので、前半で狙うのはPVのようなカッコ良い映像。世の中の女性に対して、優しく語りかけるような感じでお願いします」との指示があった。

 「守るから」という甘い台詞が照れくさいらしく「笑っちゃうんですよね~」とカットの直後に何度も吹き出していたシャイな玉森。「もっと笑顔で」「動き出しのタイミングを遅らせて」など、次々と飛んでくる細かいリクエストに的確に応えていく器用な藤ヶ谷。

 本番1発目からキュンとするような芝居を披露し、現場スタッフから「いいね~」と絶賛する声が聞こえてきたほど、常に自然体だった北山。三者三様の個性が滲み出る撮影に、現場は大いに盛り上がった。

人気振付ユニットが手掛けたお気に入りのポーズ

 振り付けは、CMやPV、コンサートなど、幅広いジャンルで活躍する人気振付ユニット「振付稼業air:man」が担当。今回は短い秒数のカットの中に、インパクトのあるアクションやポーズを盛り込んだ振り付け。

 ポーズが決まるとメンバーの手がつながるという少し難しいアクションで、本番前に、互いに意見を出し合いながら真剣に練習していた。メンバーの息が合ってくると、そのチャーミングな見た目と独特の動きに、何度も笑いが起きていた。

「Kis-My-Ft2」のメンバーが今、一番守りたいものは…

 「(虫から)守る」がテーマのCMということで、メンバーに「今、一番守りたいもの」について聞いた。

 「ここは大きく地球全体、人類の平和を守りたいです」と大きくぶち上げた北山に続いて、「いつも体調を気遣ってくれる家族ですね」とコメントした藤ヶ谷。

 最後に、玉森が「いつも僕たちのことを応援してくれるファンの皆さんです」と答えると、周りのメンバーから「俺もファンのみんなだと思う」「俺もそう思ってた」「おいしいところ持ってくなー」などというコメントが飛び交う、微笑ましい光景が繰り広げられた。