2月28日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』では、AKB48、きゃりーぱみゅぱみゅ、前田敦子、剛力彩芽、近藤真彦、ウルフルズが出演。1年ぶりにMステに出演した近藤は新曲『千年恋慕』を歌唱後のインタビューで「久々に良い緊張感で。楽しかったです」と語った。また、7年ぶりとなったMステで大ヒット曲『ガッツだぜ!!』などを披露したウルフルズのトータス松本は「生放送最高!」と感想を述べた。

 久々の共演となった前田敦子とAKB48のインタビューでは、大島優子と前田は現在も交流があり、食事に出かける約束をするも互いに連絡を取らずに行けなかったことを明かした。また、前田が自動車免許を取得した際に、最初の運転で乗せるのは大島であると約束していた件について、取得してから1年が経っても約束が果たされていないと大島が苦情。前田は「まだ誰も乗っていない。運転していない。駐車ができない」とペーパードライバーであることを明かして「それでもよければ」と誘った。

 ほかにも、インタビューでは近藤が49歳にして初めてスキーに挑んだことや、きゃりーが変装なしで仲間と共にディズニーランドに出かけたこと、剛力彩芽が街中で能年玲奈に間違えられたことなどのエピソードが披露された。