2月24日に行われた『AKB48グループ大組閣祭り』でAKB48との兼任が決まった乃木坂46の生駒里奈(18)が、今回の人事について25日、26日のブログで「まだまだわからない事が多いので不安ですが、私は大きく成長できる機会だと信じて全力でいきたいと思います」と、心境を綴った。

 25日更新のブログでは冒頭、今回の人事は秋元氏と話した結果に自身の意思で決めた事を説明し「今回の事は自分にとって大きな変化で。大きく成長できる物だと思います」と前向きに捉えていることを説明。

 ただ、「AKB48さんの足を引っ張らないか。今まで築き上げてきたものに私が入ったらどうなるのか」「乃木坂46に新しい風を吹かせた時どうなるのか」と兼任に不安に抱えていることも打ち明けた。それでも「自分で覚悟をもって決めた事です。一生懸命全力で取り組みたいと思います」と強い意志を示した。

 26日更新のブログでは、今回の人事に対してファンから寄せられている応援の声や悲壮感に答えるように「私も乃木坂46は乃木坂46なんだっ!ずっとずっとそれを心の真ん中に置きながら活動してきました。それはこれからも一緒。でも。びっくりさせちゃってごめんなさい。約束します。私はずっと私だし。乃木坂46はずっと乃木坂46」と誓った。