<写真>Saku「Bed Room e.p.」ジャケ写

Sakuのデビューアルバム「Bed Room e.p.」のジャケット写真

 タワーレコード渋谷店の現役店員として働くSaku(21)。そんな彼女がシンガーとしてデビューした最初の作品が『Bed Room e.p.』だ。

 90年代渋谷系~UK、USのインディーギターポップ~キュートでガーリーなボーカル~個性的な歌詞~アナログライクな打込み感~等々、Sakuが影響受けた音楽エッセンスを全てミックスし、野村陽一郎、カジヒデキをプロデューサーに迎え現在進行形のガールポップに仕上げた。

 ルックスもさることながら、春めいた暖かい風が肌をなでるように、滑らかでキュートな歌声が好評を得ており、TOWER RECORD店舗ツイッターでは連日Saku情報がつぶやかれているという。2月11日付の渋谷店デイリー総合チャートでも初登場3位を記録した。


再生する場合はユーチューブサイトでお願いします。

 同作品には、本人作詞作曲の2曲、カジヒデキ提供曲とピチカート・ファイブ「東京は夜の七時」カバーを含む全4曲を収録。タワーレコード渋谷店およびTOWER RECORDS ONLINEで限定発売されている。

<リリース情報>
Saku 1st mini album 『Bed Room e.p.』
Boot Rock Record BRTW-1006 1000円 + 税 
(紙ジャケット仕様)

▽4曲収録
1, あたしを好きだなんて天才かも
Lyrics : Saku, Sora Ueno  Music : Saku, Yoichiro Nomura  
Produced and Arranged by Yoichiro Nomura

2, ミルクココア
Lyrics : Saku, Sora Ueno Music : Saku, Yoichiro Nomura 
Produced and Arranged by Yoichiro Nomura

3, STaRt !
Lyrics and Music : Hideki Kaji 
Produced and Arranged by Hideki Kaji

4, 東京は夜の七時
Lyrics and Music : Yasuharu Konishi 
Produced and Arranged by Yoichiro Nomura