<写真>3年ぶりアルバムを発表したEMI MARIA

結婚、出産を経て完成したニューアルバムは、これまでで最も制作に時間をかけた極上のR&Bだ

 国内を代表するR&Bディーヴァの一人とも称され、その実力はアーティストらが認めるR&B歌手のEMI MARIA(エミ・マリア)が3年間の沈黙を破り、ニューアルバム『In My World』を発売した。

 これまでで最も制作に時間をかけたというニューアルバムは、極上の最高のR&Bを提示。発売と共にファンからの歓迎を受け、iTunesのR&Bのアルバムチャートでは1位、トップアルバムチャートで4位という大きな反響を得ている。

 前作のアルバムから約3年。この間に結婚、出産という大きな幸せを手に入れた。充実したプライベート期間とも言えるこの時間も実は制作作業は続けられ、このほど、完成に至った。

 彼女の得意とするミディアムチューン、人気プロデューサーZETTONによる最先端のR&B、そしてファンが待っていた2曲の感動のバラード『I LOVE YOU』、テレビ東京系列“超流派”のエンディングナンバーとしても流れていた『You’re My Everthing』他、さすがの出来栄えの一枚である。

 既に次のアルバムの制作も始まったというEMI MARIAの新たなデビューに再び注目が集まっている。