AKB48の派生ユニット、渡り廊下走り隊が9日に都内で行われたコンサートをもって解散した。メンバーの菊地あやか(20)は翌日更新したブログで、5年間の活動を振り返りながらファンに改めて感謝の言葉を贈った。

 途中加入の菊地は当初は不安もあったようだが「今となっては渡り廊下走り隊に加入できて本当に良かったって思う」「渡り廊下走り隊は私にとって居心地のいい最高のグループでした」と、充実した活動であったと振り返った。

 また、解散コンサートにも触れて「悲しくて寂しくて号泣しちゃったけど、渡り廊下走り隊の絆、そして渡り廊下走り隊のファンの皆さんとの絆は永遠だと思ってます」とも綴った。