GReeeeNのミュージックビデオ

GReeeeNのミュージックビデオに登場するハカどーるズ。ガム効果で再生数もはかどった?

 音楽グループ、GReeeeNの新曲『ガム 噛む wonder come』のYouTube動画再生回数が公開12日で100万回を突破した。同曲は、モンデリーズ・ジャパンが展開する『ガムならハカどーる』プロジェクトのキャンペーンソングだ。

 このプロジェクトは、ガムを噛むとすっきり気分転換ができ、忙しい日々も効率的に過ごせるといった、“ガム=はかどる”というメッセージを改めて世の中に発信することでガム市場のさらなる活性化を目指すもの。

 キャンペーンソングは、『キセキ』をはじめ数々のヒット曲を持つメンバー全員が歯科医師であるGReeeeNが手掛け、1月20日よりYouTube限定で配信を開始。

 ミュージックビデオには、大ヒット商品『コップのフチ子』の生みの親であるタナカカツキ氏によってデザインされた、粒ガムをモチーフにしたオリジナルキャラクター『ハカどーるズ』も登場している。

 同プロジェクトの特設サイトでは、3月31日までキャンペーンを実施しており、ミュージックビデオを見てクイズに答えると抽選で世界三大“ガム”への旅をはじめ、対象製品を300円(税込)以上購入して応募すると『ガム 噛む wonder come』オリジナルCD+DVD(非売品)などが抽選で当たる特典もある。