東日本大震災復興支援を目的に期間限定で16年ぶりに再結成した女性バンドのプリンセスプリンセスが活動期間中に得られた収益金の第二次支援先として、東北福祉大学に3000万円を寄付することを決定した。ボーカル岸谷香のブログを通じて、22日に発表した。

 東北福祉大学への支援目的は「東北地方の豊かな自然環境を活用した自然環境教育プログラム創成」だと言う。

 東北福祉大学では、東北の未来創りを担う子どもたちが、地域の資産である豊かな自然を体験し、学び、郷土を深く愛する心をもって元気に育って欲しいとの願いを込めて、「自然環境教育の指導者育成」と「施設整備」のプログラムを今春から始める計画。

 同バンドでは、そのプログラムの充実に活用して欲しいとし「東北の豊かな森や山や川や海が、子どもたちの豊かな心を育てますように。ファンの皆様には改めて私たちの活動に賛同していただきましたこと、深く御礼申し上げます」と、綴った。

 なお、第三次支援先は決定次第、改めて報告するという。