USAGI

最速ブレイク新人なるか!? 全国パワープレイ49件獲得し、iTunes「NEW ARTIST 2014」にも決定したUSAGI

 1月29日にデビューを果たす新人ユニットのUSAGIが全国のメディアから熱い注目を集めている。

 デビューシングル『イマジン』はこれまでに各地のTV・ラジオ局47局でパワープレイや番組テーマなど計49件を獲得。デビュー前にして日本中で毎日楽曲が大量オンエアされている。

 各局でのパワープレイに加え、iTunesが今年注目するアーティスト『NEW ARTIST 2014』にUSAGIに選定されるなど、音楽関係者より今年ブレイクする1組目の新人アーティストとして注目を集めている。

 その『イマジン』が1月15日、iTunesをはじめレコチョク他各サイトにて配信が先行スタートした。

 年間200本以上のストリートライブをこなし、大阪Zepp Nambaで行ったワンマンライブに1000人以上を集めた関西インディ・シーン・ナンバーワン・シンガー上田和寛と、中島美嘉「一番綺麗な私を」「Dear」、乃木坂46「制服のマネキン」他、倖田來未やAKB48等数々のヒット曲を手掛ける若手のホープ・ソングライター杉山勝彦。

 新宿の路上で奇跡的な出会いを遂げた2人は昨年5月「USAGI」を結成。ストリートミュージシャンとして「一瞬で人の心を掴むパフォーマンス」を追求してきた上田と、作家として「一瞬で人の心を動かす楽曲」を追求してきた杉山の最強タッグが誕生した。

 結成以来、ほぼ毎週ストリートライブを行っているUSAGI。ストリート発のアーティストならではの魅力とダイナミズムを伝えるべく、昨年秋にはギターを携えて全国のメディアを訪問。2人の熱いパフォーマンスは多くの関係者の心に響き、全国のメディアが次々にUSAGIのプッシュを決めた。

 デビュー曲「イマジン」は「夢」をテーマにした楽曲。

 「大人でも子供でも、夢は誰が見たっていい。心のままに夢を描いて生きていこうというメッセージを込めています」(上田和寛)。

 「これからUSAGIがアーティストとして一番伝えていきたい想いを込めた、旗印のような楽曲です」(杉山勝彦)。

 ストリートライブでも多くの人が足を止めるという『イマジン』、注目は更に高まりそうだ。