近藤夏子

2年ぶりにCDをリリースする近藤夏子

 ファッションモデルなど様々な分野で活躍するシンガーソングライターの近藤夏子が14日、約2年ぶりとなるCDをリリースをすることを、MBS毎日放送「ENT」で発表した。また合わせて、今回より音楽レーベルをよしもとアール・アンド・シーへと移し、心機一転、音楽活動をスタートすることが明らかとなった。

 気になる収録内容は、5曲+ボーナストラック1曲のミニアルバムという形態でのリリース、その収録曲の1曲「笑ってこぉ」は、昨日よりオンエアがスタートした“引っ越し情報比較サイト”「引っ越し侍」のCM曲に使用されており、関東、中部地方を中心にオンエアがスタートしている。

 また、こちらも自らがレギュラーを務める、NHK大阪「週末応援ナビ☆あほやねん!すきやねん!」のワンコーナーにて、昨年の近畿大学の入学式を盛り上げるべく本人が作曲、披露して話題を集めた“近大の唄”もボーナストラックとして収録されるとのこと。待望のCD化ということもあり、新たに収録し直した渾身の音源を是非楽しみにしたい。

 今回のミニアルバムに関して本人は、「テンションアガってます。タイトル”スマイる”の通り、笑顔になれる!そんな感じのやつです♪夏子の元気、お す そ わけ です」とのコメントを寄せている。

 また、CDリリースに先だって、宝島社より“近藤夏子”初のスタイルブックである「ナツコトバ」が2月10日に発売されるとのこと。私服SNAP、100DAYSパパラッチ、美容追っかけ24H、お部屋公開など夏子のすべてが詰まった一冊。

 夏子が書く等身大の詩=「ナツコトバ」も多数掲載されている他、レコーディング風景なども収録される予定とのことで、まずはこちらを手にして待望の新曲達を楽しみに待ちたいところだ。