韓国の人気ガールズグループ、KARAの最年少メンバーであるジヨン(19)が脱退する意向を示していることが、聯合ニュースなどの報道で明らかになった。正式に脱退となれば、現行メンバーではニコル(22)に次いで2人目となる。

 複数の韓国メディアが報じたところよれば、ジヨンは所属事務所のDSPメディアに対して、4月に満了をむかえる専属契約を再締結しない意向を伝えているようだ。

 既にDSPメディアは、ニコルおよびジヨンが脱退したあとの体制を協議しているといい、今後、ギュリ、スンヨン、ハラの3人体制とするか、または新たなメンバーを加えるかを検討すると、報じられている。