脱退することが決まったKARAのニコル

KARAからの脱退が正式に決まったニコル。今後は渡米してソロ活動への道を歩むようだ

 韓国の女性5人歌手グループ、KARAのニコル(22)が正式にグループを脱退することが発表された。韓国の聯合ニュースなどによると、所属事務所のDSPメディアは「残念だが、ニコルの今後の活動を応援する」とコメントを見解を述べているという。

 また、他のメンバーについて同事務所は、今年半ばまでは個人活動に専念するとし、年内中にアルバムを発売することを明かしている。当面は、ギュリ、ハラ、スンヨン、ジヨンの4人体制で活動を進めていくと同メディアはみている。

 14日未明のファンクラブサイト向けにも正式に発表。「7年間、苦楽を共にしてきたニコルが16日付でDSPメディアとの専属契約が終了となる」と報告した。

 ニコルの今後の活動について一部の報道では、米国でソロ活動に向けたトレーニングを行うとも伝えられている。