<写真>寝起きドッキリで完璧にやりきったモー娘。(2014年1月3日)

新春豪華どっきり祭り!3時間半スペシャル(フジテレビ系)で寝起きドッキリを仕掛けられたモーニング娘。‘14。画像は放送の一こま。ユーチューブキャプチャ

 モーニング娘。‘14の寝起きコンサートが話題を集めている。1月2日に放送された特別番組『新春豪華どっきり祭り!3時間半スペシャル』(フジテレビ系)内で、モー娘。が最大スケールで寝起きどっきりを仕掛けられた。

 その内容は、メンバーが寝ている寝室の壁が取り払われると、そこは熱狂的なファンが待ち構えるコンサート会場のステージ。寝起きながらも歌うことができるのか―というものだった。

 すっぴんに、パジャマ姿―。すっかり熟睡しているメンバーをよそに、寝室の壁が突然取り払われ、目の前には500人のファン。状況が飲み込めないメンバーは寝ぼけながら状況を確認。サブリーダー譜久村聖(17)は眼鏡をかけて会場を見渡した。

 ファンからは「歌って」のコールが起こり、大ヒット曲『LOVEマシーン』が流れ始めた。必死で布団が起き上がりマイクを手にして歌いだすメンバーの一方で、リーダーの道重さゆみ(24)は布団に戻り、サブリーダーの飯窪春菜(19)は慌ててコンタクトを装着。それでもなんとか体制を整えて踊り切った。

 そして、寝起きから2分30秒後の2曲目の新曲『What is LOVE?』では、ほぼ完ぺきなフォーメンションダンスをやりきった。スタジオで見ていた司会の今田耕司は「すごいな。特典映像でDVDに入れ込めば良いのに」と絶賛。他の出演者からも拍手の喝采を受けた。

 ステージを終えた道重はどっきりであることを伝えられると「大掛かりなどっきりを仕掛けて貰えるようになった」と喜んだ。

 ネット世論も「完璧なダンスで乗り切った」「やばい!モー娘めっちゃ見直した」「モー娘のドッキリわろた」「興味なかったけどモー娘好きになった」「寝起きドッキリライブすごい!!ちょっと鳥肌立ったもん」と好印象を与えている様子。

 昨年末のフジテレビ系番組『めちゃ×2イケてるッ!』の出演を機に、にわかに注目を集めているモー娘。今年の再ブレイクを期待させるに申し分のない対応力の良さを見せつけた。