<写真>“第2の故郷”北海道で熱唱するlecca(2013年12月28日)

“第2の故郷”北海道で熱唱するlecca

 2009年に、当時ラジオレギュラーを務めていた札幌のFM局NORTH WAVEにて、リスナーから募集した“大切な人への想い”というテーマのもとに集まった多くのメッセージからインスパイアを受け作られ、その楽曲の良さが瞬く間に全国へ広がり、lecca躍進のきっかけとなったナンバー「For You」。

 彼女にとっても、とても思い入れのあるナンバーであり、北海道は、東京出身のleccaにとって“第2の故郷”とも言っても過言で無いことはファンならずともよく知られている。

 そんなleccaが、12月11日にリリースしたばかりの最新アルバム「TOP JUNCTION」を引き下げ、北海道に上陸。NORTH WAVEにて期間限定で復活させたレギュラー番組「leccaのRADIO JUNCTION」への生出演や、気心の知れたラジオパーソナリティーとのトークなど、再会を待ちわびた地元の熱烈なファンを喜ばせた。

 また、この日夜には、札幌駅JRタワー展望室T38で行われたプレミアムイベント「天空ノ夜会」にも出演。応募抽選で当選した人が多数来場し、アコースティックギターをいれたこの日だけの特別なパフォーマンスに酔いしれた。

 最新アルバム収録の「to be continued」、そして北海道限定テレビCM「アクセサリーPePe 2013年TVCM」タイアップソングにも起用されている「100年の明日」などを披露した。最後は「北海道のみんなと作った曲です!」と紹介し「For You」を披露。オーディエンス全体が温かい空気に包まれ、この日のイベントは終了した。

 なお、最新作はiTunesアルバムチャートのレゲエ部門でも1位を獲得。RHYMESTERをゲストに迎えた「Sky is the Limit」や、現在ドコモのテレビCMでのHAN-KUNとの共演ソングが話題を呼んでいるTEEとのコラボ曲「Back to U」なども収録されており、いずれもiTunesのトップソングの上位を占めており、ロングセールスを予感させる。lecca自身、“もう一度自分のケツを叩く気持ちで作った” と話す今作は、今後のleccaの活動をも楽しみにさせる絶対必聴の1枚だ。