<写真>木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌を歌うJUJU(2013年12月18日)

新曲『Door』が木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌に決まったJUJU

 12月11日にアルバム『GIFT』を発売した歌手のJUJUの新曲『Door』が、1月9日スタートの天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系列)の主題歌に起用されたことが分かった。

 この楽曲は、これまでの“ままならない恋の気持ちを歌ったバラード”のイメージが強いJUJUから一転、ポジティブなミドルロックナンバー。

 JUJUが陣中見舞いで『緊急取調室』の撮影現場を訪問した際には、初対面となる天海祐希をイメージした花束をJUJU自らオーダーし直接プレゼント。白いバラをメインに使った花束について「私にとって、天海さんのイメージは白。華やかな中にちょっとした色っぽさや、凛とした感じがある印象なんです。そのイメージをそのまま花束にしてもらいました」と語った。

 一方の天海は照れ臭さを隠すかのように「皆さん、よく聞いて下さい!この中に、ちょっとした色っぽさが入ってますよ!!」とおどけつつも、「本当にありがとうございます。すごく嬉しいです」とニッコリ。その反応に、JUJUは天にも昇るような笑顔を見せていた。

 ▽天海祐希コメント
 私は16~17歳のころ宝塚に入ったのですが、JUJUさんも18歳で夢を追いかけるため単身、ニューヨークに行かれたとのことで、すごく共感すると同時に尊敬する存在でもあります。自分で行動を起こし、自分が思い描く人生を手に入れている――、そんなJUJUさんの生き様と経験が、強い説得力をもって女の子たちの背中を押す曲につながっていくんだろうな、と感じています。

 また、JUJUさんは声も曲の雰囲気も大人っぽくて、カッコよく、それでいてかわいい!“多面体を持った女性”で、すごく素敵ですよね。今回もいろいろとドラマの内容を加味しながら曲を考えてくださっているんだと思うと、私たちもすごく背中を押してもらえます。

 実は私自身、ドラマの主題歌はずっと心に残り、聴くたびに「あぁ、あの曲はこんな風にして作ってもらった」とか、「あんな時に聴いた」という風に思い出が胸をよぎるんです。そんな主題歌を今回はJUJUさんが作ってくださるということで本当に感謝していますし、皆さんにも放送の日を楽しみにしていただきたいな、と思います。

 ▽JUJUコメント
 天海さんに会えるなんて…生きててよかったです!私は天海さんが出ていらっしゃるドラマを確実にチェックするくらい、天海さんのファンなんです。

 私自身が結構後ろ向きな人間なので(笑)、凛とした女性に憧れるんですよ。ドラマだけでなく、トーク番組などで赤裸々にいろんなことを語ってらっしゃる天海さんを見ても、「なんて凛とした素敵な方なんだろう!」って思っていたんですけど、実際にお会いして「実物はさらにハンサムなんだな!」って惚れ惚れしました。

 そんな天海さんのドラマの主題歌を担当できるのは本当に嬉しいですし、頑張りたいと思います!