SKE48のチームS新土居沙也加(19)と研究生の北原侑奈(15)が学業に専念するため、活動を辞退、同グループから卒業することが分かった。22日に公式サイトにて発表された。新土居は11月30日に行なわれるチームS「RESET」公演で、北原は22日が最終活動日となる。

 新土居は「2年という短い期間でしたが、その一日、一日は、二度と出会えない貴重な経験ばかりでした。スタート時から、あまりにも未熟で、いつも迷い、悩みそれでもなんとか前に進みたいともがく、わたしでした。でも、ダンスが好き、ステージが好き、そしてなによりもSKE48が好きでその、わたしの“心星”をずっと支えてくれたのがファンのみなさんでした」とコメント。

 一方の北原は「私は将来、大学へ進学して心理学を学び、いずれは留学する事が夢です。その夢を叶えるためには、どうしても学力が必要で今、学業とSKE48の活動の両立が難しくなりました。以前公演中に目を傷つけてしまってから、長い間休暇をいただいていましたが、その間ずっと悩みました」と心境を報告した。