第55回日本レコード大賞の大賞候補となる優秀作品賞などが21日、発表された。優秀作品賞には、3連覇がかかるAKB48や、3年ぶりの大賞返り咲きを目指すEXILE、海外などでも人気を集めるきゃりーぱみゅぱみゅ、優秀作品賞常連のいきものがかり、氷川きよしなどが選ばれた。また、特別功労賞には今年亡くなった島倉千代子さん、藤圭子さんなどが選ばれた。

<優秀作品賞>
水森かおり「伊勢めぐり」、いきものがかり「笑顔」、EXILE「EXILEPRIDE~こんな世界を愛するため~」、坂本冬美「男の火祭り」、AAA「恋音と雨空」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、西野カナ「さよなら」、家入レオ「太陽の女神」、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」、氷川きよし「満天の瞳(ほし)」

<新人賞>
Juice=Juice、新里宏太、福田こうへい、杜このみ

<最優秀アルバム賞>
ゆず「LAND」

<優秀アルバム賞>
サカナクション「sakanaction」、泉谷しげる「昭和の歌よ、ありがとう」、JiLL-Decoy association「ジルデコ5」、きゃりーぱみゅぱみゅ「なんだこれくしょん」

<特別賞>
ゴールデンボンバー、さだまさし、TRF

<最優秀歌唱賞>
大月みやこ

<作曲賞>
大友良英

<作詩賞>
高木洋一郎

<編曲賞>
萩田光雄