メロン記念日・元メンバー柴田あゆみ

ソロ活動を再開することを発表したメロン記念日・元メンバー柴田あゆみ

 メロン記念日の元メンバー、柴田あゆみが11月18日、事務所を移籍し、ソロ活動を再開することを発表した。

 メロン記念日解散後、約3年間、ソロアーティストとして活動を続ける中で、原点に立ち戻り自分自身と向きあったとき、本当の彼女が求めた答えは「ROCK」だった。2013年後半から、今まで同様の活動は「柴田あゆみ」として、アーティスト活動は「ayumi shibata」として活動を再始動する。

 その中で早速嬉しいお知らせが届いた。2014年2月19日移籍後第一弾となるカバーアルバム「kick start」の発売、それと共に、自身の誕生日でもある、2014年2月22日には、渋谷にあるWWWにて「ayumi shibata live 2014 ~kick start~ B.D SPECIAL」と題した、ワンマンLIVEの開催をダブルで発表した。

 アルバム名やワンマンLIVEのタイトルで「kick start」と題されている通り、これを皮切りに「勢い良く未来へスタートを切る」という意気込みに溢れているようだ。新境地への挑戦を始動する彼女の内なるロックスピリッツがこれから届けられる。

 柴田は「こうして、ソロアーティストとして再始動出来ることをとても嬉しく思っています!色々なことを考え、悩み…自分と向き合いましたが、やっぱり私は歌が大好きですし、歌に音楽に幾度となく助けられてきました。夢・希望・音楽。今は音楽の強い力を私も沢山の人に届けたい、音楽を通して多くの人と繋がりたいという気持ちでいっぱいです!皆さんと一緒に進むこれからの一歩一歩を大事に歩んで行きたいです」とコメント。