銀杏BOYZ

安孫子真哉とチン中村の脱退を発表した銀杏BOYZ

 パンクバンド銀杏BOYZのベース・安孫子真哉と、ギター・チン中村が脱退することが分かった。公式サイトを通じて発表されたもので、「ようやく銀杏BOYZのアルバムが完成しました。その前にお伝えしないといけないことがあります。銀杏BOYZのメンバーとして約10年間苦楽を共にしてきました安孫子真哉とチン中村の脱退が決まりました」と報告している。

 今回の決定に対し、安孫子は「今作品の完成を目前にして私は力尽きてしまい、脱退する事に至りました。沢山の人達のおかげで得難い喜び、熱狂と爆笑の日々を過ごす事が出来ました。どうもありがとうございました!」。

 チンは「2003年から現在まで、僕は銀杏BOYZのメンバーとしてチームの中で教えられ、鍛えられ、みんなと一緒に成長してきました。この10年間は、僕の生きている証でした。しかし、ここ数年のレコーディングの中で、銀杏BOYZでいるための力を使い果たしました」とそれぞれコメントしている。」