<写真>椎名林檎の新曲ミュージックビデオのワンシーン(2013年11月10日)

大胆に披露した胸元が注目の的?椎名林檎の新曲『熱愛発覚中』のミュージックビデオのワンシーン

 椎名林檎の新作ミュージックビデオが話題を集めている。新曲やビデオの良さも光るところだが、とりわけ注目の的となっているのが、このビデオで大胆に披露されている椎名の胸元だ。

 同ビデオは、椎名のデビュー15周年を記念して制作された新曲『熱愛発覚中』。15周年記念作品として発売されるコラボレーションベストアルバム『浮き名』(11月13日発売)へ収録するために、椎名が書き下ろし、中田ヤスタカ(CAPSULE)に編曲を依頼したものだ。

 ビデオは「出るか!? 必殺奥義“発覚熱中拳”」という意味深なタイトルに、遊び心とポップセンスに溢れたアクションストーリー。主演の椎名が、傍若無人なパパラッチに絶命させられた相棒の仇を討つ為、敵陣に乗り込み闘う女を熱演している。

 メッセージ性の高さも評価されているところだが、熱演している椎名の胸元に目がいってしまう―ともっぱらネットで話題だ。椎名は劇中、胸元を大胆にも露出した黒革のミニドレスを着用。アクションシーンではこぼれんばかりの豊満な胸元が揺れに揺れまくっている。

 これにはファンからも「正直おっぱいしか目に入って来なくて映像の意味とか曲とか入ってこなかった。ちょい露出しすぎじゃない」と心配視する声もあったぐらいだ。

 そんな魅惑のビデオは現在、ユーチューブで解禁中(http://youtu.be/o16rgGTZq9s)。公開から3日間で再生数80万回を超えるなど、更に注目が集まっている。