歌手の華原朋美(39)に春が訪れた? 長い活動休止期間を経て再デビューを果たした華原に新恋人が浮上した。お相手は、明治天皇の玄孫で、JOC竹田恒和会長の長男である竹田恒泰氏(38)だ。報道によれば、竹田氏が猛アプローチして恋に落ちたのだという。

 竹田氏の交際は、華原が5日発売の「女性自身」でインタビューに応える形で明らかにした。どうも今年7月の『ダウンタウンDX』での収録がきっかけで、席並びが隣同士だったことから話が盛り上がり、竹田氏からデートに誘われ、その後も何度かデートを重ねたようだ。竹田氏も、同誌の取材に「見守ってほしい」と答えているという。

 人気絶頂期に転落したきっかけとなったのは恋人との破局。華原もそれを意識しているのか、同誌の取材に「今までは、自分が相手を好きになりすぎて、尽くすことしかできなくなって、その挙げ句、自分を見失っちゃうみたいなパターンが多かったんですね。でも、彼は何でもしてくれるので…」と答えている。

 恋愛も完全復活か。