<写真>ラジオ番組の収録に挑んだ華原朋美(2013年11月3日)

活動再開後初のレギュラーラジオ番組の収録に挑んだ華原朋美

 歌手の華原朋美(39)が、活動再開後初となるレギュラーラジオ番組『スカルプDボーテ presents 華原朋美の寝てる場合じゃないのっ♡』(東京ローカル)が11月2日に、放送開始となった。

 12年ぶりとなるレギュラーラジオ番組の初収録に臨んだ華原は「昨年末の復帰以降、過去の出来事に感謝しつつ歌を歌ってきた。これまでの事は自分にしかない経験だからそれを活かして、リスナーの相談にのっていくコーナーなども作っていきたい。このタイミングでラジオのお仕事ができるのは、自分にとってもプラスになると思うので、よろしくお願いします!」と冒頭で元気に挨拶。

 自身の提案である番組タイトルについて「今の私はとにかく動いていないとダメなんです!新しい事にチャレンジしたくてたまらない。かつては、動きたくないなーと悩んでいた時期もあったけど、そんな人たちに向けて、寝てる場合じゃないよ!という気持ちで、積極的に会話していくような番組にしたいです」と意気込んだ。

 また、7年ぶりのワンマンライブへの想いや見所も紹介。「ここでは、他では言えない事も話していきます!」と宣言している。