<写真>DJプレイする岡村隆史。このあと事件が起きたようだ(2013年11月3日)

ネットユーザーがツイッターに投稿したDJプレイする岡村隆史。このあと事件が起きたようだ

 ナインティナインの岡村隆史(43)が2日午前1時ごろ、神戸市内のクラブでDJプレイ中に客からビール瓶を投げられ、頭部に出血を伴う怪我を負ったことが分かった。幸いにも軽傷ですみ、同日の仕事は予定通りこなしたそうだが、なぜこのようなことが起きたのか。ツイッターに投稿された客の発言からそのヒントが伺い知ることができそうだ。

 そもそも事件の一報はその日現場にいた客のツイッターで発覚した。岡村のDJプレイを間近に見たAさんは「目の前で岡村見れた。でもこのあとすぐ流血事件。もう神戸に来てくれへんし、DJもせいへんかもね」と綴り、Bさんは「楽しかった。絶対また行こう。ゲストで岡村さん来たけどビン投げられてでこから出血して帰りよたわ」と状況を説明した。

 事件の現場となったのは、神戸・三宮のクラブハウス。複数の情報によれば、事前に岡村が来ることはウワサとして知らされていたようだ。会場にいた客は当時の様子を「白い車から岡村降りてきた」「やばい。ほんまに岡村隆史来てる。前の方えぐかった人多すぎて」と報告。多くの客で埋め尽くされていた様子が伺える。

 瓶が投げられたことについて現場にいたCさんは「輩が調子に乗り、岡村さんが怪我する事態になってしまった」、同じくDさんは「岡村隆史登場してんよ。やけど客に酒の瓶当てられたらしくてブチ切れして帰ってもてん」と綴った。

 岡村は普段からDJプレイを楽しんでいたとの情報もあり、Eさんは「美容師さんが岡村さん関西のクラブでよくDJやってるって言ってたけどほんまやったんや」と伝えている。

 今回の事件について一部の掲示板には「岡村調子に乗りDJプレイで怪我」との題名でスレッドが立てられ、ネットユーザーのなかには「嫌だから見ないのは勝手だが、瓶投げつけるのはチョット」「なんかいろんなところに出てきて気に食わない人もいるかもだけどビン投げんな」と綴っているところによると、岡村がDJプレイすることを思わしくないと抱いていた人がいた可能性はある。

 それにしても瓶を投げる行為は問題だ。クラブ愛好者からは「(加害者を)追放しろ」「当たり所が悪ければ大惨事になったかも」「最低やな」「最悪」「許せない」「こういう事が起こることでクラブ全体のイメージが低下する」と加害者に対する批判の声が多く寄せられている。

 当事者の岡村は被害届は出さない意向だという。酒に酔っていたか否かは定かではないが、節度をもった行動が求められる。