米歌手のケイティ・ペリー(29)が1日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演。以前より好意を抱いていた、きゃりーぱみゅぱみゅと共演、終始上機嫌の様子だった。

 ケイティは自身のツイッターで「私は彼女がとても好き、彼女は私をハイにさせるの」ときゃりーのファンであることを公言していた。

 この日の放送では、終始にこやかな表情で、きゃりーに向け「可愛い」や「米国に連れて帰りたい」などラブコールを送っていた。一方のキャリーも「アーティストとして尊敬している」と語った。