<写真>「ごめんなさいのKissing You」MV(2013年10月25日)

動画再生数300万回を超えるE-girls「ごめんなさいのKissing You」MV(写真・ユーチューブ)

 ナインティナイン岡村隆史(43)との絡みで一段と注目を浴びるようになったEXILEの妹分、E-girls(イーガールズ)。最近では単独でのテレビ出演など、露出の数も増えてきているが、その好調ぶりが顕著に伺えるのが新曲の販売動向だ。

 10月2日に発売された通算6枚目のシングル「ごめんなさいのKissing You」は、表題曲が阿部サダヲ主演の映画『謝罪の王様』の主題歌に起用されたこともあり、初動売上は7万3000枚とデビュー以来過去最高の枚数を記録。オリコンのチャートでも最高位2位につけるなど、一定の成果を収めた。

 更に注目されるのが動画再生数だ。ユーチューブに公開されている同曲ショートバージョンのミュージックビデオは25日時点で、再生数373万0869回を記録している。更に、ユーザーから好評価を与えている数は5489件にものぼる。同動画が公開されたのが9月9日。1カ月半で300万回を超えたことになる。

 また、これに関連して、昨年10月に発売された通算3枚目シングル「Follow Me」ショートバージョンミュージックビデオでは1641万7237回を記録。その人気の底堅さがうかがえる状況となっている。

 一部の報道では、今回の新曲オリコン2位を記録したことで、今年暮れのNHK紅白歌合戦出場へ大きく前進したとしている。ネットの反響もみれば確実視してもおかしくはなかろう。