<写真>初のミリオンを達成したEXILE(2013年10月24日)

初のミリオンを達成したEXILE

 これまでアルバムにおいて数々の金字塔を打ち立ててきたEXILEが、シングルにおいても100万枚超えの快挙を達成した。

 4月3日に発売となった「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」の作品において、その快挙を達成したのだが、この楽曲は、今年102万人を動員したEXILEの5大ドーム・ツアーのテーマソングとして、半年に渡るライブ・ツアーのオープニング曲として歌唱してきた事で、ファンの間に大きく浸透した。

 そして、10月23日に「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」の撮りおろしとなるミュージックビデオと、その作品と繋がるEXILEの“原点”(エピソード・ゼロ)を表現した「PERFORMER’S PRIDE」の2本の新作ミュージックビデオが収録された「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」(スペシャル・エディション)が発売となった事で、シングルとしては初めてのミリオン達成という快挙を成し遂げた。

 「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」(スペシャル・エディション)の作品に関しては、今年でパフォーマーからを勇退するHIROがパフォーマーとして参加する最後のシングル作品という事もあった。

 1000人ダンスというEXILE史上最大のスケールで撮影された「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」のミュージックビデオはEXILEの“今”を表現し、その後に続く「PERFORMER’S PRIDE」ミュージックビデオでは、EXILEのルーツであるニューヨークのストリートやクラブにおいて、パフォーマンスを披露するというEXILEの“原点”(エピソード・ゼロ)を表現するという、2作品が対となった非常に意味深い集大成的な作品となっている。