人気バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)で放送中にタレント小玉ゆうい(22)に公開告白し、デートする了承を得た平成ノブシコブシ吉村崇(33)だが、手放しで喜んでいる状況でもなさそうだ。

 AKB48並びにSDN48の元メンバーで、タレントの大堀恵(30)がブログで、吉村からのセクハラを訴えた。「行列―」の放送を終えて数時間経った13日午後11時52分、大堀は「ノブコブ吉村さんのセクハラ問題」とのタイトルで、吉村からセクハラを受けていることを告白した。

 その内容は「私の声が聞こえて走ってきたようです。『汚ねー声がしたんで』とニヤニヤしています。目付きがイヤらしいです」、「結婚する前は、お仕事がご一緒の時は帰り際エレベーターでわざと一緒になるようにしたり、マネージャーさんがいない日を狙って楽屋に居座ったり、乗馬のお話をして『俺の腰使いは凄いんだ』と語られたりと…散々な思い出ばかりです」といったもの。

 大堀は、2013年1月に脚本家の金沢達也氏と入籍をしており、結婚後も引き続き行われるセクハラに嫌気をさし「お願いです!ノブコブ吉村さん!いい加減にしてください!!!!私は結婚したんですから!!」と感嘆符を多用して、強く抗議している。