ジャニーズ事務所は、度重なるルール違反があるとして、KAT-TUNの田中聖(27)との専属契約を解除することを発表した。度重なるルール違反とは具体的に何だろうか。各紙報道によれば、事務所に無断でバーを経営したことはじめ、一部月刊誌に田中と思われる人物の不適切な写真が掲載されたことなどが原因ではないかとみている。

 バーは、メディアによって場所は異なるが、東京都内。南青山や西麻布との話がある。店は実兄が店長を務め、田中は頻繁に訪れては来店したファンと交流していたようだ。件の通り、店長は実兄だが、経営者は田中。一部スポーツ紙は「年明けにバーを開店した」と田中が開業したと報じている。夏には経営から身を引いたようだが、その後もアルバイトを行なっていたという。

 更に、一部月刊誌には田中と思われる人物の不適切な写真が掲載された。その写真は、上半身裸で挑発的なポーズを取っていたり、下半身(局部)が写っていたものだという。一部のスポーツ紙よれば、写真の提供元は元AV女優。同紙によると、田中は自身の裸体撮った写真を女友達に送りつけるのが頻繁にあったという。

 人気を集めていたアイドルだけに、契約解除に関連して幾多に報じられた思わしくない素行。田中は今後も芸能活動を続けていく―としているが、ファンに与えた信用失墜のダメージは計り知れないものがあると言えそうだ。