一部メディアに両耳難聴と報じられたシンガーソングライターのスガシカオ(47)が3日、自身のブログで「報道にあるような両耳難聴とか一度も発言していませんし、あれだけハードなライブを2日もやって酷使すれば、一時的に聴力が落ちてもおかしくありません」と報道を否定した。

 スガは先月、ツイッターを通じて左耳の聴力が落ちていることを告白。一部のメディアが両耳難聴と報じたことについて、不快感を示すと共に件の通り否定した。冒頭には「WebのニュースやTVなどで、自分のツイートがちょっと大げさに報道されてしまい、皆様にご心配お掛けしております」と、ファンに心配をかけた事を詫びた。

 また、ブログでは病状や経緯についても触れ「東京公演終了後に聴力検査を行いまして、悪い方の右耳は『まぁ、こんなもんだろう』という感じで、良くもなく悪くもなっていないという感じでしたが、良いはずの左耳の聴力がちょっと落ちておりました」。「主治医も、おそらく一時的なものだろうという判断で、薬をいただき経過をみています。いずれにしても聴力の数値は、難聴と呼ぶようなレベルではないのでご安心ください」と説明した。

 ただ、今回の一件を機に「皆さんに余計な心配を、またかけかねないので」と、SNSを通じてた病気に関する報告は今後は控えるとも述べている。