<写真>SHORT MOVIE CRASH
(C)2013 SMC
 <もっと自由な創作を。もっと新しい発見を。もっと世界に発信を。>をテーマとしたショートムービープロジェクト【SHORT MOVIE CRASH】が、いよいよ10月26日(土)からお台場メディアージュを皮切りに公開される。
 【SHORT MOVIE CRASH】とは「映像クリエーター」と「音楽アーティスト」が作品のテーマからお互いの感性、個性、主張をぶつけ合い、様々な化学反応を起こしながら1つのショートフィルム制作するショートムービープロジェクト。新しい興行形態やTUNECOREといった配信システム、クリエーターへの利益還元と発掘&育成支援、世界視野でのコンテンツ配信への試みにもチャレンジし、2カ月ごとに1作品を制作する予定となっている。
 「SHORT MOVIE CRASH 2013 1st Crash」のラインナップは、藤井道人監督×COMA-CHIの「Return of the bad girl」、門馬直人監督×Chicago Poodleの「柩」、清水健太監督×DE DE MOUSEの「ノアの箱車」の3作品。特に「Return of the bad girl」の藤井道人監督は新人ながら、伊坂幸太郎原作「オー!ファーザー」(主演:岡田将生/来年公開予定)の監督に異例の大抜擢を受けるなど、今年既に3本の長編映画を監督している若手の大注目株だ。
 その先行上映が、いよいよ10月26日(土)に開催される。今回の先行上映は、映画だけではなく上映後には参加した音楽アーティストが生ライブを行うことも決定。これはお台場シネマメディアージュ初の試みとなる。
 なお、現在【SHORT MOVIE CRASH】の動画サイトも好評公開中。ここでしか見られないオープニングムービーのオープニングテーマは、現在人気急上昇中のKNOCK OUT MONKEYが担当していることも注目ポイントだ。
 ぜひ、この先行上映から画期的なプロジェクトを堪能してみてはいかがだろうか。