<写真>渡辺真知子 デビュー35周年を迎え、現在も全国各地で精力的にコンサートを開催中の渡辺真知子が、9月22日(日)地元 横須賀Younger Than Yesterdayにて凱旋コンサートを開催した。
 先ごろ、デビュー35周年という記念すべき年に、「活きいき楽しく、かっこよく、そして魅力ある人生を送っている人」に贈られている第11回グッドエイジャー賞(主催:日本メンズファッション協会)を受賞し、さらに波に乗る彼女の凱旋ステージということで、当日のチケットはSOLD OUT!!
 この日、渡辺真知子は当時と変わらぬばかりか、パワーアップしたとも言える歌声で、「かもめが翔んだ日」「迷い道」「唇よ、熱く君を語れ」「ブルー」といった名曲から、35周年を記念して発売したアルバム「腕の中のスマイル」「Amor Jazz」からの多彩なナンバーを織り交ぜた全16曲を披露。
 また、MCでは「ただいま!横須賀~!!」と投げかけると、会場からは一斉に「おかえり~!!」と、地元凱旋ならではの心温まる場面も。
 会場を満員で埋め尽くしたファンは今も変わらぬ渡辺真知子のパワフルなステージに、元気と感動をもらっている様子だった。
 勢いをそのままに、2013年11月15日(金)にはグッドエイジャー賞受賞記念『渡辺真知子コンサート2013 ‘Amor & Smile’ Special』を渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて開催することが決定している渡辺真知子。
 ぜひ、このチャンスに、青春時代と流れて来た時間を思い出しながら、現在進行形で活躍を続ける彼女のコンサートを楽しんでみてはいかがだろうか。