[写真]ミヒマルが活動休止前最後のライブ

活動休止前最後の10周年ライブを行ったミヒマル

 2013年12月からの無期限の活動休止を発表しているmihimaru GTが9月22日、東京・渋谷公会堂にて「mihimaLIVE2013 10th Anniversary Live」を開催した。

 mihimaru GTの活動10周年記念、そして活動休止を控え最後となったこの日のライブには、その大切な節目を見届けようと2200人のファンが会場に集結。開演前から、客席は熱気に包まれていた。

 これまでの10年間の活動を振り返るムービーが流れると、ステージにmihimaru GTの2人が登場し会場のボルテージは一気に上昇。hirokoは「10周年アニバーサリーライブなのでいつもの100倍くらい盛り上がってください!!」と客席を煽ると、ファンも大きな声援でそれに応えた。

 また、ライブの途中ではmihimaru GTのライブにはもはや欠かせない存在となっているお笑い芸人の古坂大魔王も登場。これまでの「hirokoの名言珍言ベスト5」を発表し、デビュー間もない頃から一緒に歩んできた盟友ならではの切り口で10年間を振り返った。

 この日のライブでは「俄然Yeah!」「幸せになろう」など、お馴染みのハイテンションな楽曲からバラードまで22曲を演奏。さらに終演後にも関わらずファンからの声援に呼ばれ、mihimaru GT初のダブルアンコールまで披露した。

 「ダブルアンコールなんて初めてです。みなさん、本当にありがとうございます。」と感謝を伝えると、「しばらく聴けなくなるぜ!盛り上がっていきましょう!!」とこの日2回目の「気分上々↑↑」を披露。予想外の再々登場にファンからは感激の声が上がり、会場は一体となって最高の盛り上がりをみせた。

 「また、音楽を通してみなさんに会えるように頑張るので、これからもよろしくお願いします」とファンにメッセージを送ったhiroko。さらにmiyakeは「10年前はこんな大きなステージに立てると思っていなかった。みなさんのおかげです」とファンに感謝を伝え、「自身が音楽クリエイターと成長した時、またみなさんに会いにきます。この約束はmihimaru GTの船にまた乗るための切符です」と、再会をファンに誓った。

 今後は、個々のアーティスト活動を更にステップアップさせる2人からも目が離せなくなりそうだ。