<写真>PASSPO☆ キャビンアテンダントの衣装をモチーフに“空”と“旅”をテーマに活動中のガールズロックユニット"PASSPO☆"の初主催となるロックイベント「PASSPO☆presents JEJEJET!」が、9月13日(金)、東京・SHIBUYA-AXにて開催された。
 PASSPO☆にとって初主催となった今回のイベント。その記念すべき時を楽しみに集まったパッセンジャー(PASSPO☆のファン)はもちろん、日本のロック界の実力派が顔を揃えたということもあり、多くのロックファンも会場に集結した。
 オープニングアクトのBAND-MAIDとGrandStandの2組が会場のボルテージがさらに高め、熱気が立ち込める中、イベントの幕開けを告げるべく、大きな歓声に包まれてステージに登場したPASSPO☆。キャプテンの根岸愛は「ついにこの時が来ましたね。今日はPASSPO☆が本当にお世話になっているすごいアーティストさんがたくさん出て下さるので、ドキドキしています!」と興奮した面持で心境をコメント。
 また、増井みおは「音楽を好きな人たちが集まってるんだから、みんなで楽しい時間を過ごそうよ!」と会場に集まった観客に呼びかけていた。
 そして、神戸発のスリーピースロックバンド“EGG BRAIN”、日本ヘヴィメタルバンドの重鎮“UNITED”、今年10周年を迎え勢いに乗っている“Northern19”、新エアライン三部作の一曲で、7月にリリースされた「妄想のハワイ」を楽曲提供・プロデュースした安野勇太が所属する“HAWAIIAN6”が、次々と個性溢れる熱いステージングを展開。
 音楽のジャンルの垣根を超えた一体感に包まれた。客席の盛り上がりも留まるところを知らず、まさに“ロックイベント”と呼ぶに相応しい、モッシュやダイブの応酬に、幕間にMCとして登場したPASSPO☆のクルー(メンバー)たちも興奮しきりの様子だった。
 この日の最大の見どころは出演バンドとPASSPO☆の当日限りのスペシャルコラボ。UNITEDのステージには森詩織と増井みおが乱入、また、EGG BRAINとは楽曲を提供された「WANTED!!」のスペシャルコラボステージを展開。「WANTED!!」はPASSPO☆の2ndアルバム「One World」の収録曲として提供された楽曲だが、この日初めてEGG BRAINの提供曲であることが発表された。
 そしてこちらもまた楽曲提供者であるHAWAIIAN6の安野勇太と共に「妄想のハワイ」、「無題」をパフォーマンス。「妄想のハワイ」では安野勇太がイントロ・アウトロをギタレレで演奏するなど、このイベントでしか見ることの出来ない特別な演出が数多く見られた。
 そして、イベントの最後に登場したのは主催者となったPASSPO☆のバンドセット“PASSPO☆with The Ground Crew”。
 根岸愛は「今回登場して下さったバンドの方たちは、PASSPO☆にとってとても縁の深い方たちばかりなので、とても光栄です!」とコメント。
 そして、槙田紗子は「今日は何でもアリです!もっと行くぞ!!」と会場を煽った。PASSPO☆は「夏空HANABI」や「WING」等、計8曲を披露。曲の最中には、観客がダイブする姿も見られるなど、普段のPASSPO☆のライブでは見られない光景が繰り広げられ、クルーも最後まで全力疾走したステージとなった。
 こうして、大盛況のままに幕を下ろした「PASSPO☆presents JEJEJET!」。まさに音楽のジャンルを超えた熱い一夜となった。