<写真>Superfly Superfly初のベストアルバム『Superfly BEST』のリリースが発表され、デビュー曲『ハロー・ハロー』からのシングル26曲(配信限定シングル、両A面シングル等を含む)に加え、新曲3曲が収録されることが話題となっている。その新曲が続々と発表される中、遂にベストアルバム1曲目に収録される楽曲が明らかとなった。タイトルは『Bi-Li-Li Emotion』(読み方:ビリリエモーション)!!そして、そのミュージックビデオが完成し、いよいよ解禁となった。
 ベストアルバムに収録される新曲3曲はそれぞれ、今のSuperflyから見た【現在】【過去】【未来】をテーマに制作しているが、この『Bi-Li-Li Emotion』は【現在】をテーマにした楽曲である。
 また、この楽曲は10月から始まるテレビ朝日系木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌にも決定している。この『Bi-Li-Li Emotion』という楽曲、一回限りの人生なんだから、自分のあらゆる感情を燃やし続けて生きていきたい、“稲妻みたいにビリビリくる感情”を表現したかったと志帆。そういった楽曲のコンセプトからMusic Videoのイメージに繋がり、「LIVE」な作品にしたい!となった。監督は「愛をこめて花束を」、「Wildflower」等のMusic Videoもディレクションした番場秀一。
 Superflyは今までに数多くのMusic Videoを制作してきたが、今回はSuperfly史上初となるライブ形式での撮影に。本人のアイデアで、“ビリリステージ”(稲妻をモチーフにした特設ステージ)をなんと横浜のビルの屋上に設置!ファンクラブの中から抽選で当選したラッキーな200名が集まり、ファンに囲まれながらの撮影となった。集まった200名のファンには、当日の撮影現場でオリジナルの振り付けを指導。サビの部分では全員で振り付けをして踊るシーンも見どころの一つとなっている。
 いざ本番を迎えステージに向かうと大歓声でファンに迎えられ志帆とバックバンドのテンションも一気に上がり、まさに「LIVE」な状態に。そして(当日指導にも関わらず)ファンの振り付けがバッチリ合っていて、志帆もビックリ。Superfly志帆とバックバンド、そしてファンが一体となったテンション高いパフォーマンスに是非、注目して頂きたい。