<写真>ヒルクライム ヒルクライムではないラッパー、TOCのソロ楽曲が完成した。誕生日と血液型のみという極めてシンプルなプロフィールは先入観なしに”曲のみ”を聞いてほしいという本人の想いが顕れている様にも思える。
 BirthDayとAtonement(バースデイ/アトネメント)と名付けられた、このダブルAサイドシングルはTOCの誕生日(10月4日)に緊急リリースされる。
 このソロデビューのプロデューサーに選ばれたのは日本を代表するビートメイカーZETTON。その硬質なビートとシンプルでありながら重厚なトラックをバックに、これまでのTOCとは違う、新たなソロ・アーティストとしての”凄み”が十二分にあらわれたエッジの効いたHIP HOPチューンになっている。
 そしてリリースの約1カ月前の9月3日22時に本人のTwitterにおいて突然PVの一部が解禁された「BirthDay」。公開された映像はこれまでのキャリアとは違う、新たなソロ・アーティストとしての世界観やラッパーとしてのスキルの高さが再認識できる内容となっている。もう一曲「Atonement」も近日、公開が予定されている。