<写真>PASSPO☆ キャビンアテンダントの衣装をモチーフに“空”と“旅”をテーマに活動中の9人組ガールズロックユニット・PASSPO☆が、8/31(土)、大阪・BIGCATにて「PASSPO☆チャーター便フライトツアー in Summer Vacation!!」のツアーファイナル公演を開催した。
 当日は昼・夜2部制で行われ、2か月間に及んだツアーファイナルとあって関西のファンはもとより、全国各地からパッセンジャー(ファン)が詰め掛けた。
 一部の公演では、3か月連続リリースした〝新エアライン三部作"シングルの「STEP&GO」「Truly」「妄想のハワイ」など、計15曲を披露。
 ツアー後半で行ってきた「チャレンジPASSPO☆企画」として、クルー(メンバー)が選んだ3曲の中からパッセンジャー(ファン)の拍手の量で選曲する企画を最年少クルーの玉井杏奈が行い、3曲の中から選ばれた「Pretty Lie」をパフォーマンス。
 その後のMCでは、以前から「Pretty Lie」のアフターストーリーを綴った楽曲としてパッセンジャー(ファン)に存在を明かしていた「Growing Up」のシングルリリースが2013年10月16日(水)に決まったことを発表。「Pretty Lie」(2010年10月20日発売)と同時期に制作され、3年間温めていた「Growing Up」をリリースできるとあってクルー(メンバー)も喜びもひとしおの様子であった。
 また「Growing Up」のトレーラー映像が、クルー(メンバー)毎に9本随時公開されることも発表された。内容は、クルー(メンバー)それぞれの想い出の地で撮影されており、いままでの自分やこれからの自分たちに目を向けるドキュメンタリーとなっている。第一弾“根岸 愛 編”がただ今公開されており、第二弾は9月9日(月)21:00に公開される予定。
 「Pretty Lie」は、平仮名“ぱすぽ☆”表記時代の人気曲として知られており、未だにフライト(ライブ)では盛り上がる鉄板曲なだけに「Growing Up」には注目が集まる!
 そして、二部の開演後のMCでは嬉しい知らせもあった。「ファイナルの大阪公演をSOLD OUTさせるとツアー初日にパッセンジャー(ファン)の皆さんの前で公約していましたが、大阪二部ファイナル公演をSOLD OUTさせる事が出来ました!」とクルー(メンバー)から発表された。
 二部では、昨年発表され今や『ガールズロックユニット』PASSPO☆の代名詞ともなっている〝エアライン三部作"である「Next Flight」「夏空HANABI」「WING」などを畳み掛け会場は一気にヒートアップ。熱いパフォーマンスで会場を盛り上げ、一体感のあるファイナル公演となった。
 本編最後のMCではキャプテン根岸愛が、SOLD OUTさせると公約してそれに応え会場に来てくれたパッセンジャー(ファン)に「来てくれた皆さんのお蔭で今日も私達はステージ上がることが出来ています。本当に有難うございます。」と感謝を述べるとともに、「今日でツアーが終わります。始まりがあれば終わりがあるけども、明日からまた新しいPASSPO☆が始まります。この曲で新しいスタートを切ります!」とメジャーデビュー曲「少女飛行」でファイナル公演の本編を終えた。
 しかし、この日はアンコールで更なるサプライズが飛び出した。アンコール待ちの転換で何とバンドセットが用意され、PASSPO☆のバックバンドを務めるThe Ground Crewが登場。「マテリアルGirl 」「WANTED!!」をバンドセットで披露。全く知らされていなかった、クルー(メンバー)とパッセンジャー(ファン)には思わぬサプライズなプレゼントとなった。
 アンコール最後の曲「『I』」では、クルーの槙田紗子が「今回ツアーで(ステージから)パッセンジャーの皆に歌を届けているという責任と自覚をあらためて学びました。皆がへこんでも、諦めそうになった時も勇気づけられる曲をPASSPO☆はこれからも届けていきたいと思います。」と会場のパッセンジャー(ファン)に宣言。力強くツアーを締めくくった。