<写真>SA.RI.NA レコチョク クラブ・うたの8月22日付のランキングでなんと上位10位のうち、1位から3位を含む5曲を同じ女性シンガーの楽曲が独占するという“事件”が起こった。
 レコチョク クラブ・うた8月22日付デイリーランキングの1位は“逢いたくて”以下2位“赤い糸 feat.ハジ→”、3位“キミの空 feat.MAY'S”、7位“約束(Acoustic Version)”、8位“シングルマザー”と10曲中5曲をSA.RI.NAの楽曲が独占した。
 SA.RI.NAはメディアにはほとんど出ない女性シンガーとして知られ、その活動のほとんどはHPと音源とPVのみに限られている。
 昨年、レコチョク クラブ・うたの年間1位となり、2010年にはJ-POP年間リクエストの1位になっている。
 音楽業界の中では実力派として認識されているが表だった露出がない為、音楽だけが先行して流れている状態である。もしかするとSA.RI.NAの楽曲を既に耳にしているという事もあるのかもしれない。
 そのSA.RI.NAのニュー・アルバム「アイのかたち」が9月4日リリースされる事が発表された。アルバムには話題のハジ→との人気曲「赤い糸 featハジ→」やMAY'S、Ai from ASP, 強 他多くのアーティストとの共演が収録されている。
 アルバムの価格もSA.RI.NA本人から“ファンが手に取りやすい値段に“という事で1,680円となっているそうである。メディアには出ないながら一部ではしっかりした人気を持つ彼女の様なシンガーの存在は非常に興味深い。