半年での現役メンバー復帰となったAKB48峯岸みなみについて、ネットユーザーはどう捉えているのだろうか。今年2月にお泊り愛が週刊誌に報じられ、研究生へ降格処分となり、その4カ月後の総選挙では出場を宣言して、多くのユーザーから「時期尚早」との声を受けた。それから2カ月。しかも、新設したチームのキャプテン就任の特典付き。さて。

 大手掲示板をのぞくとやはり厳しい声が目立つ。「なんで坊主になったんだっけ」「なんでキャプテン?」「ファンはこれで納得なの?」「もう復帰ですか?」「なんだこの茶番」「規定路線なサプライズじゃね」「最悪だな」「もうどうでもいいよ」と失望感が漂っている。

 では、ファンはどう思っているのだろうか。峯岸が24日更新したグーグル+に対するファンのコメントはこれまでに、500件を超え、その多くは「おめでとう」「応援してるよ」「楽しみにしてるよ」「復帰を心待ちにしてました」「大丈夫だよ」「信じてる」と、応援や期待を込める内容であった。一般ユーザーとファンとのギャップがにじみ出ている。

 前回の総選挙でも厳しい戦いが予想されたが、ふたを開けてみれば3万8985票を獲得して18位と健闘した。今回の応援コメントを見ても、強い絆でファンに支えられていることがうかがえる。一般からの厳しい目があろうともファンがいれば乗り越えられる―そんな言葉が聞こえてきそうだ。