AKB48が、24日開催の「真夏のドームツアー~まだまだやらなきゃいけないことがある~」東京ドーム公演で、研究生の昇格を発表。今年2月にダンサーとのお泊り報道で降格処分を受けた峯岸みなみ(20)が半年ぶりに正規メンバーに昇格することが決まった。新たに発足した「チーム4」のキャプテンに就く。

 今回昇格したのは、峯岸ほか、相笠萌、岩立沙穂、梅田綾乃、岡田彩花、北澤早紀、篠崎彩奈、高島祐利奈、村山彩希、茂木忍、内山奈月、岡田奈々、小嶋真子、西野未姫、橋本耀、前田美月。峯岸を含む16人はチーム4のメンバーで活動する。

 峯岸はこの日更新したグーグル+で「私を受け入れてくれたみんなに恩返しのつもりで、チーム4の為にできることを全力で取り組みたいと思います。私なんかでいいのだろうか。そんな風に今でも考えてしまいますが、支えてくれると、一緒に頑張りましょうと言ってくれたみんなと最高のチームを作ります」と意気込みを綴っている。