<写真>GIORGIO CANCEMI 多くのヒット曲のプロデューサーであり、自らもアーティストSo'Fly,NERDHEADとして知られる、GIORGIO CANCEMIがこの夏、自らのレーベル“ATLAS MUSIC"を始動させ、様々なアーティストのリリースすることが事が発表された。
 8月14日には自身とTOKO(トーコ)のプロジェクト、So’Flyの2年振りの新曲"REALLY INTO U"、そして GIORGIO自身がフルプロデュースする16歳の驚異の新人TANAKA ALICEの新曲"CHiCKS & NERDZ"の2曲がiTunesで先行配信される。こちらのPVも8月13日より公開され、それぞれのスタイリッシュな映像世界に魅了される仕上がりになっている。
 そしてTANAKA ALICEのデビュー・アルバム“Tokyo Girl”の10月2日のリリースも発表され、その後続々とリリースが予定されているという。2013年の後半はATLAS MUSICの動きに注目だ。