<写真>GILLE 2012年、AKB48「フライングゲット」の英語カバーで一躍脚光を浴び、デビューアルバム『I AM GILLE.』が2012年オリコン年間アルバム売上枚数ランキング 新人部門1位を獲得した話題の新人アーティストGILLE。そんな彼女がリスナーからの熱い要望に応える形でまた様々なジャンルの英語カバーに挑戦した、カバー・アルバム第2弾「I AM GILLE. 2」を9月4日にリリースし、更にこのアルバムに追加収録としてゴールデンボンバーの大ヒット曲「女々しくて」の英語カバーが収録される。
 そしてこの「女々しくて」のGILLEカバーver.は、昨晩のニッポン放送「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」で初オンエアされた。
 カバーのキッカケはGILLEのコメントにあるように、今年の春に鬼龍院翔の同番組にゲスト出演した際に、直談談判で「カバーさせてください!」とお願いし、鬼龍院が快諾したのが縁で、その流れで初オンエアも本家・鬼龍院の同番組からとなった。番組放送中に初めてこの音源を聴いたという鬼龍院は、『凄い!アレンジが変わってカッコよくなってる。』と絶賛。
 なお、ゴールデンボンバー「女々しくて」は最新オリコンカラオケチャート歴代1位。昨年9月10日付以来49週連続で1位を獲得し、同チャートの連続首位記録を持っていたAKB48の人気ナンバー「ヘビーローテーション」の48週を抜いて歴代1位に躍り出ている。
【GILLEコメント】
「知らない人はいないくらいの大ヒット曲「女々しくて」をカバーさせていただきました。
ゴールデンボンバーさんのパフォーマンスがとても楽しいこの曲にダンサブルな魅力を感じていたので、私なりのアプローチでトライしてライブで歌ってみたいと前から思っていたんです。
今年の春にヴォーカル・鬼龍院翔さんのラジオ番組にゲストに呼んでいただく機会があったので、その時に思い切って鬼龍院さんに直接“カバーさせてください!”とお願いしてOKをいただきました。
とてもインパクトある曲なのでそのインパクトをくずさず、新鮮さもあるアプローチをしたかったので、エレクトロやダブ・ステップなどダンス・ミュージックのいろんなエッセンスを凝縮したアレンジを目指しました。
もう一つは“女々しくて”をどう英語で訳すか・・。オリジナルのイントネーションに合って、意味も伝わる・・という言葉を探すのにかなり悩みました(笑)。最終的に ”I’m like a girl = 僕は女の子みたいだ” という英訳で歌わせていただきました。早口言葉っぽい発音になっているので皆さんにもぜひカラオケでトライしてみてほしいです!」