<写真>Perfume 先月7日に、ドイツ・イギリス・フランスの3ヵ国で開催され、ソールドアウトで大盛況に終幕した自身初のヨーロッパツアー「Perfume WORLD TOUR 2nd」では驚愕のテクノロジーを使った最先端のライブパフォーマンスで話題をさらうなど、日本国内のみならず海外をも席巻しているPerfume。
 そんな彼女達からビッグニュースが2つ飛び込んできた。一つ目は、約2年ぶりとなり、ユニバーサルミュージック移籍後、初となる待望のオリジナルアルバム「LEVEL3」の発売日が10月2日に決定したということ。オリジナルアルバムとしては、アルバム「JPN」(2011年11月リリース)以来、約2年ぶりとなり、ユニバーサルミュージック移籍後、初のアルバムリリースとなることから待ちに待った垂涎のアイテムだ。
 そして更に、8月6日(火)より新イメージキャラクターとして出演するエーザイ「チョコラBBスパークリング」新TV-CMのオンエアがスタートし、お披露目されることとなった。同CMにはニューアルバムに収録される新曲「Party Maker」がそのCMソングとして彩りを飾ることとなったことから要注目だ。
 今回の楽曲は、Perfume史上最強のダンスミュージックというべき、軽やかで美しいアッパーチューンに仕上がっており、一聴するとこれでもまだまだ序章とも感じる楽曲のテンションに、思わず身体が揺れていってしまいそうな、エナジーが燦々と満ち溢れた最高の1曲。 同日より着うた(R)が配信スタートしている。
 CMでは、Perfumeの3人がチョコラBBスパークリングを飲むと、着ていた白のワンピースが瞬く間に黄色へと変化し、キレイと元気が一気にチャージされていく姿を通じて、「キレイ速攻チャージ!」というコンセプトを印象的に訴求している。最大の見どころは、軽快な音楽に乗せてポーズを決める3人の振付と、それぞれの顔のアップにフォーカスしたビューティーカット。息の合ったクールなアクションから大人かわいい表情まで、普段からチョコラBBスパークリングを飲んでいて、その美味しさと5つの成分の力を実感しているメンバーならではの魅力がたくさん詰まった新CMとなっている。
 また、12月にはニューアルバム「LEVEL3」を引っさげて、東京・大阪で約16万人を動員する初の2大ドームライブが決まっている。大規模ライブとしては大ヒットを記録したアルバム「JPN」を引っさげて敢行した全国アリーナツアー「Perfume 3rd Tour 「JPN」」以来。前回の「JPN」ツアーにも、台湾や香港、韓国を含め世界各国からのファンが来日していたが、昨年のアジアツアー、更には海外フェスやヨーロッパツアーなどの積極的な海外活動により、海外でも熱狂的なファンが猛烈な勢いで増殖しつづけており、今回実施される年末の2大ドームライブにも世界各国から大きな注目と期待が寄せられることは間違いない。
 常なる新境地へのチャレンジにより、縦横無尽に広がり続けるPerfumeワールドはとどまるところを知らない。