<写真>超新星 新曲「WINNER」をリリースした超新星が、リリース日である8月7日(水)、東京・タワーレコード渋谷店にサプライズ訪問した。
 現在、渋谷の街では超新星の巨大ラッピングバスが走り、街頭ビジョンでは新曲「WINNER」のPVが流され、マルイ JAM 渋谷の壁面には巨大超新星が掲示、マルイシティ渋谷店は超新星ビジュアルが入口柱を飾り、B1Fでは超新星の衣装展&ユナクへ直接「おかえり」メッセージを伝えることのできるメッセージボードも設置されるなど、まさに“渋谷ジャック”を敢行している超新星。
 この日の来店は事前に告知されていなかったにも関わらず、偶然周辺に居合わせたファンが6人の姿を一目見ようと大勢店内に詰めかけた。
 超新星は、来店するとタワーレコード渋谷店内に設置されている特大パネルに6人全員でサイン。そして、サプライズな発表もあった。それは、全国に15万枚出荷されたニューシングル「WINNER」のCD盤の中に、90枚のみメンバー一人一人のソロサインが入ったスーパープレミアム盤が流通されているというもの。リーダーのユナクが「内緒にしてたんですが、僕たちのサイン入りCDが全国で、90枚限定で売っています。本当に全部自分で書いたので、ぜひよろしくお願いします!」とアピール。また、ユナクから実際にサイン入りのスーパープレミアム盤がタワーレコード渋谷店のスタッフに手渡し。後ほどこのCDは商品内に混ぜられ販売された。
 新曲「WINNER」に対する意気込みについて、グァンスは「2年ぶりにユナクと6人で出すシングルなのですごく楽しみだし、全国のファンの皆さんと一緒に、必ず勝利を掴んで『WINNER』になりたいと思います」、ゴニルは「超新星を知らない人たちのためにもメンバー全員とスタッフさんたちが力を入れて作ったいい曲、そしていいダンスで、聞かせたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします!」とコメントした。
 久しぶりの来日の感想をユナクは「すごく新鮮な気持ちです。6人になって嬉しいし『WINNER』というすごくいい曲が出来上がったので、頑張りたいと思います」、また、除隊後のユナクについて、グァンスは「見た目もそうだし、精神的にもすごく逞しくなりましたね。ユナクがいない間5人ですごく頑張ったんですが、そこの上にユナクが乗ってきて、6人、そしてファンの皆さんとこれから作っていく思い出がすごく楽しみです」と語った。
 また、ユナクは9月からスタートする全国ツアーについて聞かれると「すごく楽しみですね。でも、十何曲の振り付けを覚えなきゃってことで、ホテルの部屋で鏡を見ながら、ソンモとかゴニルに教えてもらってるんですけど、心配ですね(笑)間違ってもちょっと許してください」と話し、笑いを誘う場面もあった。
 さらに、この日は、超新星がadidasとコラボし、メンバーオリジナルデザインのスニーカーが発売されることも発表された。
 グァンスが「今までやってきた中で一番最強のダンス曲です」と語った、新曲の「WINNER」。曲はもちろん、コリオグラフィーを世界的ダンサーの仲宗根梨乃が担当したクールでエッジーなダンスにも大きな注目が集まっている。そして、PVショートVer.が、現在YouTubeにて公開されているのでぜひチェックして欲しい。
 8月17日(土)からは、東京・名古屋・仙台・大阪・福岡にて約2年半振りの5大都市握手会を敢行し、全国のファンと触れ合う予定だ。この握手会は、8/7発売のニューシングル「WINNER」のCD購入者対象に行われる。参加方法・応募に関してはオフィシャルサイトにてチェックしよう。